2010年09月18日

【引用】ニコゲーでの著作権関連についてがまとめられたようです

ニコゲーにゲームを投稿する際の著作権問題まとめ - 制作日誌 - Gii !! -
http://d.hatena.ne.jp/gi-chi/20100916/1284646935


前書いた「ニコゲーについて色々と」の時にも書いたようによくある質問と利用規約の整合性についても問い合わせをしてくれたようです。
そしてついに結論が

2.自作素材の投稿

著作権が譲渡されるので、ニコゲー以外の場所で自作素材を

他者にライセンスすることができなくなります。

素材サイトを運営している人はニコゲーに素材を投稿してはいけません。


よくある質問も修正され、「素材も著作権が譲渡される」ということで間違いないようです。
だけど著作権ってもってってもいいの?問題はおこらないの?著作権は作った人が持つべき権利だから、持っていくのはマズイんじゃ...

3.第3者を巻き込むトラブル

ニコゲーを利用していない場合でも、自分の音楽素材等が勝手に投稿され

トラブルに巻き込まれる可能性があります。


うわあこれどうにか対策とかなんとかしなきゃどうしよ
たしかに「自分が作った素材である」っていう証明ができるものが一つも無いんだよね。
何かして対策できないかな...
自分の素材配布サイトの利用規約上に
「このサイトで手に入れたファイルを著作権が譲渡されるサービスで利用してはいけない」

としておくとか?

その前に、ニコニコ動画の子サービス、って位置付けでいいんだよね?
それならニコニコモンズと一本化すればよかったじゃない

----

>>Glass_saga さん
返信こんなところでごめんね
「著作権は作った人が持つべき」と考えた理由かあ...いざ考えてみるとなかなか難しいね。自分の中ではそう信じている感じもある。

著作権は色々な「作品」に対して自動的に作られる権利の一つ。このブログ内の記事にだって付くはず。
著作権によって「自分の作品を勝手に使われない」「自分の作品を『これは自分のものだ』と言える」他にも色々な「作者としてあたりまえ」な事がはじめて許される。
こんな「あたりまえ」な事はやっぱり「作った人が持つべき」だと思う。
著作権が移転したって事だけでそんな「あたりまえ」の事ができなくなるってどうなの。たしかに「それが著作権」だけど、「他人が作った物」を「自分が作った(この場合運営)」と言い張る事だってできてしまうのはちょっと悲しいかな。

...とこんなかんじかな。話になってないような気がするなぁ...ごめんね。
posted by MAiNItItuKarERu at 06:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | どうでもいい話 | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
トラバありがとうございます。
とりあえず思いつくままに書いてみましたが、他にも想定されるトラブルがあるかもしれません。
現時点ではユーザーが自衛するしかないので、しっかりと情報共有するしかないですね。
Posted by Gii at 2010年09月17日 06:56
>著作権は作った人が持つべき権利

著作権は著作者人格権を除いて譲渡が可能という考えが一般的ではないでしょうか。
著作者が著作権(あるいはその分権)を譲渡して対価をもらう、というのは当たり前に行われていますし、もちろん無償での譲渡もあり得ます。
どうして「著作権は作った人が持つべき」と考えたのでしょうか?
宜しければ教えて下さい。
Posted by Glass_saga at 2010年09月17日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162897253
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング
for Mobile
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。