2010年08月05日

妄想が勝手に...

いやぁ、ちょっとここ(夢日記の謎 : メカAG)読んでたら前に読んだここ(アンパンマン「あ……この顔はまだきれいなのに……」)を思い出してね。それで両方を読み返してみたら頭の中で勝手な妄想がどんどん膨らんできてね。
気にしないで。ほんとに。


「夢日記の謎」の「メカAG」さんは「夢の分析をしていたら疲れるようになって、夢日記をつけるのと分析は同じ行為なんじゃ?と思い、途端に怖くなった」とのこと。
ここでね、アンパンマンの「タブーとは、触れてはいけないこと、禁句。 それらに関することの記憶は体に蓄積されない」を思い出したんだよね。

人間の脳がいったいどういう働きをしているのかなんてまだ完全には分かっていないよね。さらに、その中の夢もそこまで分かっているわけじゃない。

「途端に怖くなった」っていうのは、もしかして「脳が夢の仕組みとタブーの存在を認識させないために怖いという感情を生み出させた」のかもしれない。
↑こいつ最高にバカ

夢の内容を完全に覚えていられる人なんてそうたくさんは居るとは思えないし、もし「地球上の全人類が忘れている」としたら誰も「何を忘れている」とは指摘できない。脳の仕組みだって完全には分かって無いから、もしかしたら「○○についての記憶はタブー。よって、覚えてはいけない」とフィルタが組まれていたとしたら、覚えられるわけが無い。

もしも人間の夢がどう作られ、どう見るのかがタブーなら、それを制御しているのは脳だから、脳が覚えなくてもおかしくはないし、知られないように何か感情を生み出すのも何にもおかしくない。

「夢日記をつけていた人は何かしら成功しやすい」っていうのでも「タブー」が関係してるとしたら、「夢の仕組みには人間の感情や思考等に関係する、世界が変えられるかもしれないようなものが関わっている。そしてその仕組みが全人類の知識となってしまったら世界が崩壊する」みたいな何か変な理由で「タブー」とされて、それを知ってしまった人は成功できる一方でそのことを誰にも話してはいけない、と脳が指示でもしてるんだろう。

とへんな妄想ばっかり膨らましている今日でした。
posted by MAiNItItuKarERu at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話 | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158547766
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング
for Mobile
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。